【1890万件】青森安い引越し業者【口コミランキング】/人気で安い料金のおすすめはドコ?

【1890万件】青森引越し業者口コミ【比較ランキング】/人気で安い料金のおすすめはドコ?


元青森の引越し業者で6年勤務していた当サイト管理人です。

引越しは、誰一人同じ荷物の量・距離の人がいないので、どこが安いかランキングにできませんが、

元引越し業界人としおススメの安い引越し業者は、
  • サカイ引越センター
  • アリさんマークの引越社
が評判です。

安い料金にする注意としては、1社だけに依頼すると料金が高くなるので、何社かに見積もりをとることです。ライバルがいるので最初から安い料金を提示してくれます。

とはいえ1件1件電話をかけるのは非常に面倒ですが、一括見積もりサイトを使えば30秒でサカイを含めて大手複数社へ依頼がかかり大変ラクです。もちろん料金が高いなと感じれば、依頼する必要はないので、料金だけでも確かめないともったいないですよ!
 
 

【2390万件!】青森の口コミランキング

引越し侍という一括見積もりサイトでは、引越しを実施した人に口コミを聞いています。その数、2390万件!
以下がその結果です。

↓画像をクリックすると詳しい内容が書かれたページが表示されます

image.png
アーク引越センター、サカイ引越センター、アート引越センターがどのカテゴリーでも上位の方を獲得しています。

一致しているのは、営業や作業する人の応対がいい、あるいは、引っ越し費用が低水準。

もしランキング・アンケートの数が数百なら「本当なの?」と順位を信頼できないことがあります。けれど2千万人が回答したアンケート詳細なら、信頼してもいいですね。

嘘偽りなくいうと、私はいつもサカイ引越センターにお願いしますが申し分ないです。

IMG_1618111.jpg
 
アーク引越センター、サカイ引越センター、アート引越センター含めた一括見積もりサイト
 

青森の引越しで低料金の日はないの?


前提条件で青森の引越し会社自体が暇だと価格が下がります。

isogashii.jpg


「仕事がない」、と作業員に何もさせず会社にいさせるわけにはいかないので、平均より安料金でも「なんとか働かさせたい」「仕事を取りたい」と想いがあるからです。

つまり引越し業者があまり忙しくない日時を狙えば、私たちにとってはとても安い価格がいただけます。
 

青森の引越しは何曜日が安いの?

carender.jpg

土日祝日は引越し作業依頼が殺到するので価格が高いです。その中でも土曜日が圧倒的に高くなっています。土曜日に引越しをすれば、日曜日にダンボールを片付けたり、室内の配置換え模様替えに時間をさけます。

反面で平日は土日祝日に比較して仕事の量が1/2もありません。したがって非常に安い料金が期待できます。

 

青森の引越しで何月が安いの?

転勤や進学、就職など引越をする人がものすごく増える2月-4月は価格が2.5倍近くなります。

次に9月-10月がサラリーマンの地方への転勤が多い時期になり価格が高いです。その他の月は料金の平均相場にあまり差がないです。

青森の引越しは月初・月中・月末でどれが安いの?

03733.jpg

賃貸物件に住んでいる方は月末まで契約を続けている人が多いです。

切りの良い月末で引越しをして、月初め1日から新居で住もう!という方がものすごく多いです。

したがって引越し屋は月末に仕事の依頼が殺到し、月初と月中は閑散期になります。安い料金を期待するなら、できるならば月末以外で引越し作業をお願いしたいですね。

 

六曜日も気をつけて!


赤口/大安/友引/仏滅/先勝/先負といわれる六曜も引越しの日にちで繁忙に差があります。縁起がいい大安が人気で、引越し屋さんはとっても忙しいです。反対にあまり縁起が良くない仏滅は、引越し業者が暇になる時期です。低料金なら仏滅狙いです!

 

【青森の引越しで最安値を期待できる日取りまとめ】

image_2.png
  • 平日
  • 2.3.4.9.10月以外
  • 月初か月中
  • 仏滅
に依頼するです♪

 

青森の引越しで一括見積もりサイトを使うと、なぜ料金が安くなるの?

サカイ引越センターやアート引越センター、日通の引越し、クロネコヤマト、アーク引越センター、ハート引越しセンター、アリさんマークの引越社含めた200社以上の中から一番安い料金提示の会社を選べる、無料一括見積もりサイトが今人気です。

各業者としては最初からライバルがいるので料金を安くせざるおえません。
結果、あなたの引越し料金がとても安くなります。

青森の引越し料金で安い見積もり価格をもらうのにおすすめの方法です。

もちろん希望通りの価格ではない場合、キャンセル料もかかりません。

「料金だけ確かめる」、という方にも便利なサービスです!



 
1部上場会社エイチーム運営の一括見積もりサイト
 

青森の引越し手続き場所

青森での電話番号やインターネット回線変更手続き

青森に住んでいる多くの方がNTTでしょう。新居へうつる前に、手続きを済ませしましょう。
NTT東日本 電話番号 : 0120-116-000

青森での東北電力への手続き

引っ越し前に手続きを済ませます。カスタマーセンターの電話対応が非常にいいです。スグに電話しましょう。
東北電力 電話番号 : 0120-175-266

青森のガス会社への手続き~新居と旧居、両方あるので忘れずに~

現在のお住まいのガス供給会社へ供給をやめる日にちを伝え手続きします。次に、引っ越し先で供給しているガス会社へ連絡し手続きを完了します。 どこのガス会社がわからない場合は、物件のオーナーや管理会社へ確認するとスグわかります。
青森ガス 電話番号: 017-741-7421

青森市水道局への手続き

引越し予定の日にちを、伝えましょう!
青森市水道局 電話番号 : 017-734-4281

転入・転居届を青森市へ提出する場合

どの市役所で対応する必要があるかは、青森市役所にて教えてくれます。 転出届の提出は、転居後、14日以内に必ず届け出る必要があります。忘れがちなので注意をしてください。
*国民健康保険や印鑑証明書、国民年金の手続き忘れないよう注意。お子様がいる場合、児童手当・母子手帳の変更や手続きも有ります。
青森市役所  電話番号 : 017-734-1111(代表)

自動車運転免許証の変更手続き

  1. 自動車運転免許試験場
  2. 優良自動車運転者免許更新センター
  3. 近くの自動車の住所変更対応の警察署
で対応可能。 詳しくは、 青森市の運転免許センター、試験場または各警察署で詳細確認をお願いします。
 
運転免許センター住所 :青森県運転免許センター 青森県青森市三内丸山198-4(電話番号:0177-82-0081)

車庫証明の手続きも忘れがちです。ご注意を。

青森の引越し費用相場は?

新居までの距離 荷物の総量(一般的) 荷物の総量(多め)
20キロ以内 49,000円 57,000円
50キロ以内 56,000円 60,000円
100キロ以内 74,000円 82,000円
200キロ以内 78,000円 82,000円
300㎞キロ 97,000円 110,000円

 

青森の家族引越しの場合の相場

 

移動距離 2人の場合 4人の場合
20キロ以内 60,000円 80,000円
50キロ以内 70,000円 95,000円
100キロ以内 90,000円 101,000円
200キロ以内 105,000円 125,000円
30キロ以内 148,000円 212,000円

青森の引越し業者の住所・電話番号一覧

 
会社名 住所 電話番号
日本通運_青森支店_青森中央事業所 青森市本町4-8-9 0120-154022
ハトのマークの引越センター_流通センター 青森市大字野木字野尻37-715 017-739-1954
サカイ引越センター_青森支社 〒030-0131 青森県青森市問屋町1-7-7 0120-129-399
サカイ引越センター_八戸支社 〒039-1101 青森県八戸市尻内町字八百刈50-2 0120-95-4727
青森県ヤマトホームコンビニエンス株式会社 青森引越支店 青森県青森市大字野木字野尻37−685  

 

青森で住みやすい地域は?

1476-520x390.jpg
青森県で住みやすい地域はどこかというテーマで、2016年6月9日から1年以内に掲載されたWebデータを基にリサーチしてみました。  検索リストは市、弘前市、八戸市、黒石市、五所川原市、十和田市、三沢市、むつ市、つがる市、平川市の10市で調査してみたところ、以下の結果になりました。 市は45400ヒットあり、全ヒット数130187の35%を占め堂々の1位でした。 弘前市は3020ヒットし、全ヒット数130187の2%を占め6位でした。 八戸市は4330ヒットあり、全ヒット数130187の3%を占め4位でした。 黒石市は3520ヒットあり、全ヒット数130187の3%を占め5位でした。 五所川原市は12700ヒットし、全ヒット数130187の10%を占め惜しくも2位でした。 十和田市は1300ヒットあり、全ヒット数130187の1%を占め9位でした。 三沢市は2030ヒットし、全ヒット数130187の2%を占め8位でした。 むつ市は2150ヒットあり、全ヒット数130187の2%を占め7位でした。 つがる市は11500ヒットあり、全ヒット数130187の9%を占め3位でした。 平川市は937ヒットし、全ヒット数130187の1%を占め10位でした。は基本的に、自動車移動をおススメします。 県内は海の幸、山の幸が豊富で食べ物がとても美味しいです。 冬の津軽地方は少々大雪になりますが、交通機関は安定して動いていることが多いです。 私が住んでいるのは五所川原市ですが、大きなショッピングモールもあるので、買い物にも不自由はしないです。 以上の内容はhttp://researching.webcrow.jp/のアプリを使用して調査しています。
1部上場会社エイチーム運営の一括見積もりサイト

元引越し屋が答える、青森で安い引越しを実現するためのQ&Aコーナー

単身での引越し料金が安いのは?
a0001_015951.jpg
単身の場合は、それほど荷物がない場合が多く、通常の引越しよりも単身者用コースや、かなり暇な会社を探す方が安く利用可能となります。ただ、かかる金額は業者ごとに変わってきますので、最安値で利用したい方ですと、見積金額を比較していくことが必須です。

インターネット上の一括での料金見積もりなら、一回だけで何社かに見積もりの請求ができるので良いですよ。なお、パックだと使えるボリュームなどが制限されます。その範囲で抑えられるかがポイントになってきます。小さな冷蔵庫やタンス、段ボールの荷物はたいてい十個くらいは大丈夫なことが多いです。高さも上限があるので、高さのある棚なんかは追加料金が発生する場合もありますので確認しておきましょう。
ワンルーム引越しが安い時間帯は??
wanroom.jpg
平日フリー便というのが低価格です(時間未指定の午後便、朝一番の引越しは料金が2倍になることもあります)。その理由はと言うと、大抵の顧客は仕事のない土日に引越しを希望する方が多いからです。

平日で更に時間指定をしないフリー便を利用すると、作業が無い時に空いたトラックで運ぶ方法が可能になります。
けれど、業者側にとってメリットのあるこのフリー便は、出来れば指定時間で作業したい利用者からすると不都合がありますし、業者側の都合のみに振り回されているだけだと、この枠の予約が取れないのは想像がつきます。そこで、フリー便の場合は顧客にとって少しでもメリットがあるように、安く頼めるようにしているというわけなのです。

また、引っ越し代金は運搬する荷物の分量にも左右されます。1Rなら荷物も少ないでしょうし、車も最小限でいいですよね。したがって、スタッフも少なく人件費も安めで抑えられますし、且つ朝夕の間に業務が入るなら、少し安く受注しても損はないという考えですね。
学生の引越しで安い業者は?
gakusei.jpg
学生なら、ワンルームの単身引っ越しがほとんどでしょうから、中小の業者はたまたかなり暇な大手をお勧めします。

ただ学生だと、教材などで段ボールにつめてもそれなりにあったり、親に譲り受けたしっかりめの家具があることもあるでしょう、故障のさいに大手だったら対応も良くて安心できます。

いずれにしても、まずは複数社に見積もり算出を出してもらい、比べることがベストです。会社員みたいに拘束される事が少ないので、引っ越し日は業者に合わせられる場合が多いと思いますので、できるだけ多くの候補を出しておきましょう。引越し会社から「こっちの日なら割引しますよ」という提案がされることもありますし、コミュニケーションに自信があればこちらから交渉を持ちかけてもいいですね。
引越しは午前と午後のどちらが安い?
tokei.jpg
引っ越し業界の常識で、普通は後の時間の方が安い料金になります。 それは、午前の依頼は業者の1日の中で最初の作業をすることになるため、顧客と開始の約束の時間を遵守しなくてはいけないことと、ある程度は終わり時刻が予測できるので午後の時間を確保でき、顧客側にメリットが多いので高めの金額設定になります。

逆に午後の引越しでは、第1便の業務が終わり次第になるので、
確実なスタート時間が分からず、その分金額を割り引いています。大体の時間は教えてくれるので、よほどトラブルが発生しなければ、大幅に時間が変わることはそれほどありません。時間が断定できないのでやきもきするかもしれませんが、近場だったり荷物量が少な目ならメリットがあるのでよく考えましょう。
引越し費用が安い時期は?
引越しの費用が安い季節は閑散期とも呼ばれる5月のゴールデンウィーク明けから7月にかけてと、1月頃ですね。

新生活が始まり、異動なんかも少ない季節でもあります。中でも特に1月、6月は天候が不安定な季節ですから、引越しには避ける人が多くなります。8月前後も暑くなるので作業をするにはやめておこう、という人が増加します。

一般的に不人気な時に引越し希望を出すことで、繁忙期よりは数万円も安い料金になる場合があります。また、引っ越し費用をもっと安くするには閑散期中でも平日にするのがポイントです。比較的日までも土日なら利用する人はいます。また、未だに慣習で仏滅を避ける人も多く、仏滅・平日の閑散期なら依頼自体が少ない可能性が高いので比較的安く依頼する事がしやすくなります。
引越し業者の段ボールの販売は安い?
IMG_17171.jpg
引越し業者が行う段ボールの販売は、他で買うよりかなり安くなります。

業者によっては箱を再利用することもあり、多少中古感はありますが、かなり安価で入手することができるのです。

契約したセットによっては、様々な段ボール等資材が一括でついてくることもあります。このケースだと、最低でも30枚ほどという事が多く、足りない場合は自分で買い足す必要は出てきますが、引越し業者はきちんと荷物のボリュームや引っ越す人数に合わせて渡す梱包材の数を決めているので、少なすぎるとはならないでしょう。

引越し会社を決定する際には、こういうプラスαの部分にも着目して、どうやってコストを下げられるかも考えましょう。
仏滅の引越しは安い?
2016-08-09_110023.png
結論から言って、引っ越し代を安くおさえたいなら、仏滅に引越しをするのが正解です。
まだまだ日本では縁起をかつぐ人が多数で、仏滅という印象の良くない日は引っ越そうとする人も少なくなるため、引越し業者では閑古鳥が鳴く状態です。日頃から縁起を担ぐ習慣がなければ、これを活用するのが断然お得です。

他の日よりもなんと最大2万円ほど割引価格で契約できるので、相当得な感じが実感できます。

そしてオフシーズンだったら更に安くしてもらうことの可能性があります。結婚式だったりすると割とみんながラッキーな時期を探したいものですが、仕事や進学でただ転居するだけであれば、価格を重視して決めてもいいのではないでしょうか。

最近でも多くのカレンダーには仏滅などが記載されているので、これを確認すればお得な日、そうじゃない日が分かるでしょう。
 

青森で1月から12月までの引越し料金が高いか、安いか紹介

青森で1月の引越しは安い?
1gatu.jpg
1月の引越しは、安くつくことがほとんどです。一年でいちばん忙しいシーズンは、3月です。それと、会社の転勤が多い9月もどちらかというと多忙です。繁忙期には、引越し依頼が増えるので、値段設定が高くなる傾向が大きくなります。正月がある1月はのんびりしたいという人も少なくないので、依頼は少なめで、暇な時期です。そのため、業者を手配しやすく、金額も低くなることがほとんどです。3月になると新入社員や大学生などが新しい部屋に引越しをする頃なので、予約はとりにくくなり、料金も高くなります。ですから、2月に引越しをしてしまう人も多く、2月もワリと依頼は入ります。ですが、あまり早く新居に移っても、新居の部屋代が1ヶ月余計にかかってしまい、結果的に余計にお金がかかることもあるので慎重に行動しましょう。
青森で2月の引越しは安い?
2月におこなう引越しが割安なのは、前半のうちです。そのワケは、中旬にさしかかると、引越し件数が増えてくるからです。最も需要の高い3月と比べれば相場は低いですが、2月前半と2月後半では相場が違います。最大限に安く済ませたければ、前半の平日がお勧めです。そのワケは、引越し申し込み件数が少なく、どこの業者も顧客の確保に全力を挙げていて、お得な料金を出してくれるからです。とりあえずは、一括見積もりサービスを利用するのが良いでしょう。複数業者の金額を一括見積もりでき、比較しやすいメリットがあります。お願いしたい業者があったら、訪問での見積もりを依頼します。その際、いくつかの業者に依頼してもよいでしょう。見積もりにきてもらえば、金額交渉しやすくなり、担当者は、他よりもお得な金額を提示してくれるでしょう。
青森で3月の引越しは安い?
3月の引越し費用は、高いです。よその国では9月が新年度となる国も多いのですが、私たちは4月を基準に新学期が始まるので、地元から離れて大学や短大などへ通うために一人暮らしを始める人も多いシーズンです。さらに、大学などを卒業して新たに就職をするという時期なので、3月中旬から下旬は年の中でとりわけ引越しが多い時期です。ですから、引越し料金はとりわけ高くなりがちです。ただし、前半ならいくらか予算的にはリーズナブルな設定を用意している業者もいます。スケジュールが合えば、集中しがちな中旬や下旬を避けるというのも引越しをリーズナブルにするコツです。
青森で4月の引越しは安い?
4gatu.jpg
4月に引越しすると3月に比べれば確かに安いと言えますが、一概に安いとはいいきれません。4月は1日でも引越し予定日がズレると料金がガラッと変わる時期です。特に月初めのうちは新しい生活に向けた準備の真っ只中にある人も多いので、まだ繁忙期が続いています。ですから、通常のシーズンよりも相場が1.5倍以上にまで跳ね上がる時期です。その半面チャンスなのは4月半ば以降です。ここまでくるとかなりの人が新しい生活をスタートさせているので、業者は時間があまり気味になります。月末になってゴールデンウィークに入ってしまうとまた費用に影響が出てくるので、引越し料金を節約するのなら前半と後半は避けましょう。ですから、引越し会社の予定表や金額カレンダーなども追いかけておきましょう。
青森で5月の引越しは安い?
5月の相場は安いです。それには大きな理由があります。第一に、引越しが行われる時期は、新年度が始まる主に3月から4月に発生しがちです。それで、3月や4月などがピークを向かえるので、それ以外の時期は比較的安くなる傾向にあります。ピーク時以外の5月の引越し費用ももちろん安いですが、気を付ける必要があるのがゴールデンウィークを含む大型連休です。ゴールデンウィークになると、時間がとれるので引越そうとする人が多く引越し料金が上がる傾向にあるので、連休の時期を外すことで料金を抑えることができます。それと、各業者にはカード会社と提携していて、ポイント還元サービスをしていることもあるので、ポイント還元サービスを利用してさらにお得になるでしょう、
青森で6月の引越しは安い?
6月の引越しは安くなります。その理由は、年末の引越シーズンが終了しているため、利用する需要がないためです。それに、6月は国民の祝日がなく、休みの数が少ない月です。そのことも相場が低い理由のひとつです。以上のような理由があるため、休みを取ることができる人ならば、安く、空いているため早く引越しができる点で、この月に引越し業者を利用することはメリットがあります。そして、引越し会社に限らず物件の家賃の方も、顧客が少ないシーズンなので、同様に相場は安めです。その結果、それら費用をトータルで考えると、6月はかなり割安になり、安く済ませたい人にとっては大きなメリットがある月であるといえます。
青森で7月の引越しは安い?
7gatu.jpg
7月に引越す場合は確かに1年間の他の月と比べると安いでしょう。ですが、注意が必要なのは、どの日も割安というわけではないことです。7月の料金相場は安い時期と高い時期に区別されているので、この時期に引越しをした場合は注意してください。費用が変わるのは「梅雨明け」が宣言されるタイミングです。梅雨真っ只中の7月中旬までは、天候が悪く、さらに世間一般は夏季休暇に入る前なので、このタイミングで引越しを計画する人は少ないので、引越しにかかる費用は高くありません。ただ、梅雨明け宣言が出されて、おまけに夏期休暇が始まった後の引越し料金は、この時期に引越ししようとする人の数が増えるため値上がりします。本当に引越し費用をセーブしたいならできれば中旬までに終わらせるようにしましょう。
青森で8月の引越しは安い?
8月の引越しはかなり高いので、日をずらしてしたほうが良いと言えます。8月中は、夏休みや夏季休暇など長期休暇をとりやすいシーズンなので、それに合わせて引越しをする人がいることで、需要が上がるのです。そういうわけなので、8月を挟んだ7月、9月ならば、比較的低予算で済みます。ですが、7月は暑いので、暑さのピークが過ぎてから行動するということで、9月に引越すのも一つの考え方です。といっても、9月にするといっても30日という期間のいつでも良いというわけではありません。具体的には、ウィークデーは業者の予約はそれほどいませんし、縁起をかついで仏滅を避ける人もいるので、このタイミングを狙って引越しをするのも一つの選び方と言えます。
青森で9月の引越しは安い?
9月は意外にも引越しの需要が高く、ピークが特に高い8月の料金と比較しても、たいして引越し料金の大幅削減は望めません。一年を通しても高い時期といえるでしょう。特にこの時期に増えるのは転勤するための引っ越しです。多くの企業が年度末を迎え、翌期に向けた配置換えの影響で多くの人が引越しをするのです。それに加えて最近は9月に大型連休があり、その間に引越しを計画する人が多いため、中盤以降はさらに値上がりします。ちょっとでもリーズナブルな業者を探すため一括見積もりを利用したり、なるべく平日の夜間便などのリーズナブルなプランを活用しましょう。8月さえ避ければ安くなるといった考えで、9月から業者探しを始めるようでは危ないので、早め早めに行動するようにしましょう。
青森で10月の引越しは安い?
10gatu.jpg
10月の転居はお金を節約できます。なぜなら10月中は引越し会社がおおむね暇をしているからです。一番業者がバタバタしているのは3月や4月などの春先です。3月とか4月などは新しい学校や会社へ入るシーズンですから、どうしても引越しをする人が多く業者も忙しくなります。そのほか一年の終わりの時期も業者が慌ただしくなるので、料金も高めになります。ハイシーズンに予定を組んでも、予約も取りにくいことも多く、思った通りに予約を取るのは難しいでしょう。業者が繁忙期に予定を組むと、料金が高くなりますし、現場の作業スタッフもアルバイトが多くなるので、作業のクオリティも落ち込むことが多いです。繁忙期以外の引越し予定なら、料金が割安になりますし、作業の能率も良いので、ゆとりがある場合、繁盛期以外に引越し業者に予約するといいでしょう。
青森で11月の引越しは安い?
11月に引越す場合の料金は、一年全体を通して疑いなくお得です。直前の10月と比較してもかなり割安です。1ヶ月しか違わないのに引越し料金に大きな差が発生するので、少しでもお得な時期に上手に引越しをしたいですね。引越しを11月にする人は他の月よりも多くないので、どの引越し会社も例外なくヒマな時期です。当然ながら不動産業界もヒマを持て余しています。顧客が少ないので、わずかでも件数を稼ぐためには、料金を下げるしかないですよね。その結果相場が下がるのです。引越しの予定は急に決定するものが多く、自分の予定通りに「何月に引っ越したい」とそうそう決定できませんから、やむなく混雑期に引越しするはめになることもしばしばですが、もしあらかじめ予定を立てられるならぜひとも候補にしたい月です。
青森で12月の引越しは安い?
12gatu.jpg
12月にかかる引越し費用は、ちょうど業者にとってヒマな時期になるため割安です。12月に入るとまったく予定外の急なパターンでなければ引越す予定のある人がわずかだからです。ですが、中旬以降は冬休みに合わせた突発的な需要もそれなりに発生するため、3月4月と変わらない混雑期になると考えておいて間違いありません。狙い所は初旬から中旬にかけての平日です。なむなくそれ以降になってしまう場合でも、やっぱり原則平日で、作業の開始についても業者の都合に任せるおまかせ便などで契約をして、少しでも出費をおさえるように工夫しましょう。加えて、荷造りは自分たちで済ませたり、梱包材もスーパーなどからもらうことで出費を押さえることができます。基本的なテクニックである相見積もりも活用しましょう。

関連ページ